Googleアカウント作成|7項目の登録でGmailアドレスを取得

Googleアカウントの作成|7項目の登録でGmailアドレスを取得

スポンサーリンク


このページではGoogleアカウントを作成してGmailアドレスを使える状態にするところまで、実際に登録する時の流れに沿ってご紹介しています。

よくWebでのサービスやアプリでメールアドレスの登録を求められますよね。
自分のプライベートアドレスを使いたくない場合や、専用にもうひとつアドレスが欲しいときってありますよね?

そんなときはGoogleのアカウントを作成してGmailのアドレスを取得してしまいましょう。
やってみると意外とかんたんで、7項目で登録は終わります。

まめのすけ

2~3分もあればサクッと終わっちゃうよ!

最近ではGoogleのサービスも拡大しています。
自分が「いいな」と思うサービスをGoogleで受けるにはアカウントは必須です。
アカウントを作成しておけば、すぐにサービスを受けることも出来ますね。

実際に登録するときの流れと登録時の画像を交えてご紹介します。

スポンサーリンク

1.アカウント作成ページを開く

 

まずはアカウント作成ページを開きます。
(クリックで別ウインドウで開きます)

参考 Googleアカウントの作成

 

アカウント作成のページを開いたら、次は登録に移りましょう。

 

2.必要情報を登録する

名前(姓名)、ユーザー名(アカウント名)、パスワードの登録

Googleアカウント作成_最初の4項目の登録

 

アカウントの作成に必要な最初の3項目を登録しましょう。

 

①姓・名の登録(必須)

姓・名それぞれを入力します。

 

②ユーザー名の登録(必須)

次はユーザー名の登録です。
ここで入力したユーザー名はメールアドレスとして使用することになります。
半角英字、数字、ピリオドを使用して入力しましょう。

当然ですが、すでに使われているアカウントは登録できません。
少し長めの文字列にする、最後に数字を入れるなどしてみるといいですね。

緑の囲みに『代わりに現在のメールアドレスを使用』とあります。
すでに所有しているメールアドレスでアカウントを作成するときにクリックします。

まめのすけ

今回は所有しているメールアドレスは使わずGmailアドレスを取得するよ

 

③パスワードの登録(必須)

 

Googleアカウントの作成_パスワード登録の注意事項

 

半角英字、数字、記号の組み合わせで8文字以上のパスワードにします。
パスワードは左側、右側の入力欄にそれぞれ同じパスワードを入力しましょう。

ここまで入力出来たら、下にある『次へ』のボタンをクリックして進みます。

 

電話番号(省略可)、別のアドレス(省略可)生年月日、性別の登録

Googleアカウントの作成_後半4項目の登録

 

 

④電話番号の登録(省略可)

電話番号の登録は『省略可』です。
この登録画面の前に電話番号の入力を求められることがあります。
Chrome以外のブラウザだと電話番号の入力は必須でした。

電話番号を入力すると、SMSでコードが送られてきます。
コードを入力して先に進みましょう。

まめのすけ

電話番号の入力を省略したい人はChromeを使ってアカウントを作成してみよう

電話番号登録はアカウント作成時は省略しても、あとから登録可能。
アカウント保護の観点から考えると、電話番号と連動させておくと良いです。

 

⑤再設定用のメールアドレス(省略可)

現在、所有しているメールアドレスを登録します。
省略可能の項目で、後から登録することも可能です。

登録しておくと設定変更時の本人確認などで使われます。
もし所有アドレスがあれば登録しておくといいですね。

 

⑥生年月日の登録(必須)

ご自身の生年月日を登録します。
この項目は登録必須です。

本人確認の際に生年月日の入力を求められることもあるので、正しく入力しておきましょう。

 

⑦性別(必須)

こちらも必須項目、ご自身の性別を選択しましょう。
性別を登録したら、下にある『次へ』をクリックして進みます。

 

3.利用規約に同意する

利用規約を読んで同意する

Googleアカウントの作成_利用規約の確認、同意

 

利用規約の画面が表示されます。

利用規約を読んで下へスクロールすると『同意する』ボタンがあります。
利用規約を下までスクロールしないと『同意する』ボタンはクリックできません。

問題なければクリックして先へ進みます。

 

アカウントの作成完了

ここまでの登録作業、お疲れさまでした。
アカウント作成が完了すると以下の画像のページが表示されます。

Googleアカウントの作成_作成完了

 

これでGoogleアカウントの作成は完了です。
ついでにメールも続けて確認しておくと楽ですよ。

上の画像にあるように、メールアイコンをクリックします。

 

スポンサーリンク

4.メールを開いてみる

 

メールアイコンをクリックすると以下のページが表示されます。

Googleアカウントの作成_メール初期1

 

『ようこそ』のページが表示されますので、下にある『次へ』をクリックして進みます。

 

Googleアカウントの作成_メール初期2

 

『ビューの選択』が表示されます。
後から変更もできるので『デフォルト』のままでも構いません。
下の『OK』をクリックします。

 

Googleアカウントの作成_メール設定完了

 

まめのすけ

上の画像の状態になったらオッケーだよ

これでメールも使える状態になりました。
初期状態ですので、慣れてきたら好みの設定に変えてみてもいいですね。

 

5.さいごに

さいごに

 

Googleアカウントの作成とGmailアドレス取得、そしてメールを使える状態にするところまで説明しました。
これでメールも使えて、Googleのサービスを使うためのアカウントも取得できました。

Googleのサービスは意外と多く、僕も「こんなサービスもGoogleにあったのか」などと驚くことは多いです。
作成したアカウントでGoogleのサービスを有効利用していくといいですよ。


 

スポンサーリンク